禁煙外来

本当に禁煙をしたいという人や何度も禁煙に失敗したという人にお勧めなのが禁煙外来です。
禁煙外来は聞きなれないかもしれませんが、禁煙に効果のある手段の一つです。

禁煙外来とは効果ある禁煙方法が分からないという人やニコチン依存症から脱出できないという人などが病院で禁煙をするというものになります。
主にニコチンパッチや経口禁煙補助薬を利用し、楽に禁煙を始めることができます。
病院によって禁煙の仕方は様々です。
もちろん付きっきりで禁煙指導をしてもらえるわけではありません。自分で禁煙をするという意識が何よりも大切になっています。

病院に行くとまず禁煙治療の前にやることがあります。
まずは自分の喫煙状況を把握することが大切になってきます。
1日にどれくらいの本数を吸って、何年喫煙してきたかが大切になります。
また過去に禁煙経験がある人は喫煙を再開した理由なども明白にする必要があります。
体の健康状態もチェックし、喫煙のリスクについても再度を確認します。
これらを全部踏まえて禁煙方法を決めていきます。

これが終わってからニコチン依存度が分かるスクリーニングテストが行われます。
ニコチンの依存度にもより使う薬の種類も変わってきます。
もちろん薬を使わず禁煙をする場合もあります。

実際に禁煙を始めるときは自分にゆとりがある時がお勧めです。
禁断症状としてストレスを抱えることが多いので、ストレスのない状態から始めましょう。
禁断症状の強さによって薬などを利用することもあります。
詳しくは→禁煙外来(呼吸器科・四日市)